安芸長生館治療院 (広島市東区山根町) 脊椎に異常は起こっていませんか!?

トップページ

施術の流れ

施術内容

店舗案内

よくある質問

ご予約・お問合わせ

症状例

腰痛

椎間板ヘルニア

ぎっくり腰

肩こり・頭痛

顎関節症

肘内障

側弯症

腰痛性の側弯

脊椎分離症及びすべり症

身長が伸びる

骨盤の矯正について
携帯サイトはコチラ メルマガ会員募集中
メールでのお問合せはコチラ
お電話でのお問合せは 電話 090-2803-7409
Q&A よく寄せられる疑問や質問お応えしています。

スマートフォンサイト

広島企業紹介リンク集
コチラをクリック

サイト登録くん
新規登録はコチラ

 
 
 
 

 

症状例
腰痛

脊椎矯正療法による腰痛治療は腰椎は5つの骨から成ってます

 
 
椎間板ヘルニア

これは椎間板が押しつぶされ、中の髄核が脊髄神経を圧迫して起こります。

 
 
ぎっくり腰

これはその日に良くなる人がほとんどですが慢性の腰痛に方、数回治療してその治りぐあいを見て治療計画を考えて行きます。

 
 
肩こり・頭痛

頚椎は7個の骨より成っています。その骨のずれ曲がりによって肩こり、頭痛、手のしびれを起こします。

 
 
顎関節症

首や顎の周りの筋肉や靭帯をゆるめ押し入れることで、症状の改善が見込めます。

 
 
肘内障

2〜4才の小児に手を強く引っ張った時に起こる骨頭の輪状靭帯外亜脱臼です。

 
 
側弯症

思春期の少年少女に見られます。(特に女性)

 
 
腰痛性の側弯

これはヘルニア、腰痛、ギックリ腰の痛いから体が自然に曲がる症状です。

 
 
脊椎分離症及びすべり症

主として第5、4腰椎に起こり椎弓の関節突起が折れたものを分離症と呼びます。

 
 
身長が伸びる

この施術で骨や関節の周りを緩め引き伸ばすことで、身長が伸びます。ですが1cmくらいです。

 
 
骨盤の矯正について

骨盤は腸骨・仙骨・尾骨から成っており、これに曲がりやずれが起こると腰痛、下肢の痛み、しびれなどを起こし体が曲がった状態を起こします。

 
 

 


安芸長生館治療院 脊椎矯正療法
広島市東区山根町16-1 地図はコチラ
ご予約・お問合わせ 電話 090-2803-7409
 
 
 
このサイトにおける画像・文章などを無断でコピー、使用、転載することを禁じます。 (C)安芸長生館治療院

TOP